シゴトを知る

ジャパンペットセレモニーは火葬車による出張ペット火葬サービスとペット斎場での、セレモニー(火葬・葬儀・法要)を執り行っているペット専門の葬儀社です。
「家族同様にお見送り」を理念に掲げ、ヒトとペットの関係を真摯に考えペットと暮らす方々の惜別の心情を理解し様々なご要望にお応えできる体制を目指して参ります。

企業理念

 我々地球上のあらゆる生命体は、等しく、揺るぎない大自然の法則の元で生命活動を営んでいます。多くの生命体がその法則に反する事無く生涯を過ごす中、ヒトは万物の長として最高位に君臨し、大自然を掌握するかの如く独自の社会を築いてきました。
 ペットや家畜は、野生から切り離され、まさにヒト社会に組み込まれた存在であり、個々では運命の選択さえ許されません。
ヒトは、ペットや家畜から受ける恩恵と、彼らを管理飼育する事の責任をしっかりと認識し、責務を果たす必要があります。
 特にペットは、長い時間を共に過ごした家族同然の存在であり、かけがえのない大切な命が最期を迎える時、その事実を受け止め、心を込めて見送る事は、飼育管理する立場に於いて最後の責任とも言えます。
 我々ジャパンペットセレモニーでは、ヒトとペットの関係を真摯に考え、ペットと暮らす方々の惜別の心情を理解し、様々なご要望にお応えできる体制を目指して参ります。

ペット葬祭の総合プロデュース

 わたしたちの仕事は、大切なペットちゃんを亡くされた飼い主様の依頼を受けセレモニーを執り行います。飼い主様のお気持ちを真摯に考え、ご予算、要望にあわせて、依頼主の希望に沿ったプランを提案しセレモニーを執り行います。また施設にお越しいただけない方には訪問火葬車にて出張しセレモニーを執り行います。また火葬後の遺骨の管理方法、法要や埋葬(霊園)の方法など寺院と提携し総合的にご案内しております。
 全国各地の寺院と共催し月例法要や供養祭を実施し、定期的に供養を執り行っております。

火葬業務

ペット専用式場の運営とペット火葬車による訪問火葬による業務 画像:福岡ペット斎場

ペット斎場(ペット専用火葬場)

ペット専門式場でお別れ(火葬)から遺骨の埋葬まで承ります。施設によっては法要を営むことができます。

≪特徴≫
■5つのプランから選べる個別火葬
読経・初七日法要も含めた手厚い供養ができる「ひかり」プランから、出棺・お骨上げ立会いのみのシンプルなプランまで、 5つのプランからお選びいただけます。それぞれのご家族様のご要望にお応えします。

画像:せたがやペット斎場

ペット火葬車

訪問火葬車にてペットの遺体を火葬いたします。訪問火葬の場合はご自宅までお伺いし、火葬業務を行います。

≪特徴≫
■訪問火葬サービスの特徴は、火葬炉を車内に設置している専用車による火葬です。そのため、ペットちゃんが亡くなってしまった時、ご連絡を頂ければご希望の日程でご自宅・もしくは近隣のご迷惑にならない場所にて火葬を執り行うことが出来ます。また提携寺院に配車し葬儀から火葬までも承っており、火葬のみをご希望の場合や、火葬の際に葬儀を行うことをご希望の場合など、ご家族様のご要望にお応え出来るよう、いくつかのプランをご用意しております。

画像:ジャパンペットセレモニー

供養祭・法要の開催

全国のペット斎場、提携寺院に於いて法要を執り行います。

供養祭・月例法要の開催

 全国の提携寺院にて供養祭や月例法要を開催しております。供養祭と月例法要は厳粛に手厚くご供養するものです。読経や念仏の功徳を、寿命を終えた縁のある意識の為に振り向け、生まれ変わった先で幸福な生活を送っていただくものです。

≪亡きペットちゃんに感謝のご供養を≫
 生前、我々を癒してくれたペットちゃんのご供養をすることは、まさに恩返しの法要と言えると思います。どうぞこの機会にご縁ある皆様と共に心を合わせて、亡きペットちゃんに感謝のご供養をしていただきたいと思います。

画像:ジャパンペットセレモニー本部・せたがやペット斎場(2019春の供養大祭)感応寺普迎堂

霊園(合同墓地・納骨堂)

ご遺骨を埋葬またはお預かりする施設です。法要を執り行い供養してからの埋葬を執り行います。

≪合同墓地とは≫
ご遺骨のみを動物供養塔地下に散骨埋葬し、土にお還しする墓のことで、線香や花束を手向けることができ埋葬後はお墓参りができる。また定期的に法要を営み卒塔婆を建てることもできます。

≪納骨堂とは≫
個別の納骨棚で御遺骨をお預かりし供養する施設。室内であるが墓地と同じようにお参りすることができます。

画像:てんのうじペット斎場

リクルート

求人/社員募集